両建て取引で二重の利益を狙おう

通常のFXで両建て取引のメリットと言えば、

現在保有しているポジションの逆方向に大きく相場が動いてしまいそうな時に、両建てポジションをとることでリスクヘッジの効果を得られることです。

 

ただし両建ては、損益を打ち消し合ったり管理が複雑になるので、

あまり意味が無いという専門家もいます。

そのため、両建てに良い印象を持っている人も多くはないかもしれません。

 

 

反対にバイナリーオプションでは、両建てが効率的な投資戦略に成り得ます。

例えば、レンジ上限で“下落”を予想し、レンジ下限で“上昇”を

予想してそれぞれ購入すれば、ダブルの利益を狙えるのです。

 

判定時刻まで相場がレンジ内で収まっていれば、

この両建て戦略で二重の利益を得られるといった仕組みです。

 

 

 

 

レンジ相場の反転時を狙って取引してみる

例えば、下図のように米ドル/円で84.20~84.80のレンジ相場だったときの取引例を参考にしてみましょう。

 

最初にレンジ下限である84.20付近までレート価格が下がってきたのを見て、反転上昇すると予測。

判定時刻までに円安になると予想して、84.23円で「High」を購入します。

 

その後予想通り上昇しましたが、上昇の勢いが強く、

レンジ上限まで到達しました。

 

判定時刻まではまだ余裕があったので、84.76円で「Low」を追加購入しました。

 

 

その後、レンジ戦略の予想がピタリと的中し、

判定時刻の時点でのレート価格は84.52円でした。

 

結果的に84.23円で購入した「High」と84.76円で購入し「Low」の両方共利益が出てすることになり、ペイアウトが発生します。

 

このように、トレンドが発生していないレンジ相場で両建て取引に成功すれば、ダブルの利益得られる醍醐味を体験できるのです。

シェア
シェア
Please reload

おススメBO業者

おススメ記事

Please reload

© 2016-2018 binary-walker