おススメの取引時間帯

 

相場の活発時はFXで、閑散時はバイナリーオプションで

バイナリーオプションの取引とFXとで違う点があります。

FXでは値動きに応じて利幅が変わってきますが、

バイナリーオプションは、

たとえ相場が大きく動こうが利益が大きくなるということは

ありません。上か下かを予想して当たればよいだけなので、

0.01銭でも動けばそれなりの利益が発生します。

 

ということは、

バイナリーオプションでは相場があまり動かないほうが取引しやすくて稼ぎやすいということです。

 

 

 

 

相場の活発時はFXで、閑散時はバイナリーオプションで

これまでFXを実践してきたトレーダーの方ならおわかりだと思いますが、FXでは取引が活発な夕方から夜深くにかけて、すなわち、欧州時間から米国時間にかけてが相場がよく動いて取引機会が多かったですよね。相場の動きが激しいほど儲かるチャンスが豊富にありました。

 

 

しかしながら、値動きが大きくて上下動が激しいと、

相場の方向性がコロコロ変わる可能性が高くなり、

バイナリーオプションには向いていません。

 

むしろ、比較的閑散相場となりがちな朝方や東京時間の午前中が、値動きが小さくて取引チャンスがあると言えるのです。

 

値動きが小さい時間帯や時期を狙って取引するのがバイナリーオプションでの勝利の方程式と言えるでしょう。

シェア
シェア
Please reload

おススメBO業者

おススメ記事

Please reload

© 2016-2018 binary-walker